パーソナルトレーニングで理想のボディを手に入れる!そのために覚えておきたいコツなどを解説します

パーソナルトレーニングをして、理想のボディを手に入れることを始めたい人も多いはずです。
個人に特化したトレーニングなので、専属トレーナーがついて、利用者の希望時間に合わせて個別にトレーニングをしてくれるのが魅力なのです。
マンツーマン指導以外にも、2から3人のグループ指導をしているジムもあります。
自分にとって何が良いのかを見極めて、最高のパフォーマンスができるトレーニングを選んでいきたものです。
コツを紹介していきます。

パーソナルトレーニングで理想のボディを手に入れる!そのために覚えておきたいコツなどを解説します

パーソナルトレーニングで理想の体を手に入れるメリットは、いくつかあります。
例えば自分にあったメニューを組み立ててもらえることです。
トレーニングの目的や年齢・体型や性別など経験からトレーナーが、メニューを組み立ててそれに合わせて指導してくれます。
トレーナーが管理してくれるので、どのくらいが最適かなど、負荷をどのぐらいかけるべきかを確認しながらプラグラムを管理します。
パーソナルトレーニングでは食事指導もあり、体も内側からもアプローチすることが可能です。

パーソナルトレーニングはトレーナーとの相性が最重要

パーソナルトレーニングで最も大事なのはトレーナーとの相性です。
トレーニングの内容とか目的なども重要には違いありませんが、パーソナルトレーニングの場合、それらが自分に合ったものになるかとか実際に達成できるかの観点で、トレーナー大きな要素を占めることになります。
基本的にはマンツーマンのレッスンですから、自分に合った人であればスムーズに進むに違いありませんが、もし何か気に入らないところがあると感じるような人であればどうでしょう。
言っている事柄とか実施する内容そのものに全く違いはなかったとしても、思ったような成果が上がらないであろうことは容易に想像できます。
従って、このようなタイプのジムを選ぶ場合には、実際にどの人が自分を担当してくれるのかをしっかりと見極めてからにしなければなりません。
例えば長期の契約を結ぶときとか、あるいは交代があったときにはどうなるのかなどをしっかりと確認してからにしましょう。

パーソナルトレーニングに所属するトレーナーの知識

たんに運動な好きなレベルとは一線を引くのが、高い専門知識を持つパーソナルトレーニングに所属するトレーナーです。
総合的なボディメイクに関する、あらゆる知識を持つプロフェッショナルであり、指導を行う専門的な立場でもあります。
トレーニング科学をはじめ機能解剖学にコーチング、またスポーツ心理学に運動生理学など高い学びを持ちスキルも持つ存在です。
パーソナルトレーニングのジムを利用する人が、目標を達成できるように、成功へ導く案内役でもあります。
ダイエットをして痩せたいとか、メリハリのある身体を目指してのボディメイクを希望する人もあれば、肩こりや腰痛の改善や予防のため、またスポーツ競技力を高めたいなど、あらゆる要望に応えられる、知識とスキルが必要です。
解剖学に始まり生理学や栄養学の専門的分野にも長けていること、ストレッチやトレーニング指導も的確にできなくてはなりません。
加えて高いコミュニケーション能力もトレーナーには必要なことです。

パーソナルトレーニングの施設内にあるトレーニング器具

パーソナルトレーニングの施設内にあるのは、自宅での導入は難しいような、専門的なトレーニング器具のオンパレードです。
レール固定でバーベルを使える、スミスマシンなどは筋トレ初心者にも重宝をします。
また運動自体に慣れていない人でも、バーベルを持ち上げてもレールの軌道に沿い動くため安全です。
肩の筋肉にアプローチするショルダープレスに、大胸筋強化のベンチプレスや大腿四頭筋などにアプローチするスクワットなど、様々な筋肉を鍛えることができます。
ゴム製のボールのバランスボールもあれば、バランスよく使えるTRXも効率よく鍛えられる機器です。
重量の異なる本格的なダンベルもありますし、フォームローラーやアジャスタブルベンチにパワーラックなど、利用をするジムによっても取り揃えている機器には違いがあります。
ストレッチ器具や各種フリーウエイトなど、パーソナルトレーニング施設で利用のできる機器の種類は幅が広いです。
使い方は専属トレーナーが、丁寧に教えてくれるので心配はありません。

パーソナルトレーニングで受けられるサポート内容

パーソナルトレーニングで受けられるサポート内容は何も、トレーニングをサポートするだけではありません。
トレーニング以外に食事内容の確認から理想の体型に向けたメニューの紹介、伸び悩みが発生した際のカウンセリングなど生活全般について色々と助言・指導をしてサポートします。
そして専任のトレーナーが指定した期間に最大限のパフォーマンスを発揮するように丁寧なコミュニケーションを通じて理想の体に導いてくれるのが、パーソナルトレーニングになります。
重要なのはトレーナーとの相性で、理想は本音をぶつけ合えるような関係です。
トレーナーも全ての状況を把握したほうが助言がしやすいため、例えばこっそりと甘いものを食べてしまった際も隠すことなく伝えると良いでしょう。
本人の特性を把握したうえで、例えば1回あたりの食事の量を少なめにして甘いものを食べられる工夫をしてくれるかもしれません。
まとめると二人三脚で成功に導いてくれます。

著者:北野昭吉

筆者プロフィール

東京都目黒区生まれ。
地元のジムでパーソナルトレーナーとして活躍中。
パーソナルトレーニングの魅力を発信しています。
自由が丘でパーソナルトレーニングを